まつろむ先生の徒然日記

労災保険について

慢性硬膜下血腫で労災保険5級

通勤途中の自転車事故で慢性硬膜下血腫になった方の相談にのりました。



頭を強く打って慢性硬膜下血腫になりました。



見た目は普通なのですが、物忘れが激しくなり、怒りっぽくなりました。



記憶障害が激しいので、先ほど何をしていたかもすぐに忘れてしまいます。



ですので、一日に何をするかをメモ用紙に書いて、一つずつ物事をしていました。


それと自分が何をすればいいかも判断できなくなりました。



通勤途中の事故でしたので、愛知労務労災保険の申請をすることになりました。



三者行為災害届や休業給付の申請もお手伝いをしました。



書類を作成するのがうまくできない方もいますので、そのような時は愛知労務にご用命ください。


実は、第三者行為災害届の作成は、慣れていないと難しいものです。


また、休業給付の申請も、病院の証明がいりますので、病院との折衝もでてきます。


何事も慣れた者がするのが一番早いですね。



労災保険の申請に精通した愛知労務にお任せください。



名古屋の金山で相談会も実施しています。



慢性硬膜下出血は、じわじわと出血していきます。



そしてある時になると、頭が血種でぱんぱんになります。


お気をつけてください。